welcome-to-brooklyn

久留米、本気です。プロジェクトとは?

若手職員が久留米の魅力を全国・海外に発信

久留米市は、豊かな自然や文化、高度な医療・福祉、自慢の食・グルメなどすばらしい地域資源に恵まれたまちです。

これらの魅力を、「もっと多くの人に知ってもらい、一度久留米を訪れてほしい!」そんな思いで20~30代の若手職員7人のプロモーションプロジェクトが発足しました。

その名も「久留米、本気です。プロジェクト」(通称、マジプロ)

メンバー自ら企画、制作、出演

動画制作については、ほとんど知識も経験もない職員ばかりでしたが、自分たちの力でどこまでやれるかやってみようということでスタートしました。

制作にあたっては、撮影・編集は映像クリエイターの方に行っていただきましたが、それ以外の、企画、脚本、キャスティング、ロケ地の調整、そして出演にいたるまで、できることはほとんどプロジェクトメンバーで行っています。

市民の皆様にもご協力いただきました

撮影にあたっては、私たちの趣旨にご賛同いただいた多くの市民の皆様に、ロケ地のご協力やキャストとしてのご出演などをいただき制作を進めています。

ご協力いただいた方々とメンバーの力を結集し、「楽しく」「面白く」「チャレンジ」をモットーに久留米の魅力を発信していきます!

%ethree%eightone%eighta%ethree%eightone%nineeight%ethree%eightone%ninefive%ethree%eighttwo%ninethree%esix%nineseven%eightfive

MOVIE

Feel the passion of “Tonkotsu Ramen”

とんこつラーメン発祥の久留米市には、街中にとんこつラーメンのお店が。そこは、こだわりのラーメン職人と、“とんこつLOVE”な人々であふれています。

世界中の人に、とんこつラーメンの匂いや味までも想像してもらい、「本場・久留米で食べてみたい!」という衝動にかられてもらえるような動画をつくりました。

スクリーンショット 2017-10-11 16.18.14

The origin of “Tonkotsu Ramen”

とんこつラーメンの発祥の地は博多だと思っていませんか?

いいえ、実は、久留米市が発祥の地。そのことを世界中の人にちゃんと知ってもらいたいと思いこの動画をつくりました。80年前、2人の料理人の「アイデア」と「偶然」により、世界で愛されるとんこつラーメンの歴史は始まります。

The origin of “Tonkotsu Ramen”(日本語)

The origin of “Tonkotsu Ramen”(English)

The origin of “Tonkotsu Ramen”(Chinese)

スクリーンショット 2017-10-11 11.42.15

- おじさん旅っ!in 久留米 -

最近、「女子旅」という言葉が良く使われますが、あえて「おじさん」を切り口にして、男性を含め多くの人が楽しめる“久留米”を紹介したらどうだろうというアイデアで動画を制作しました。久留米の定番観光スポットから、今後もっと知ってもらいたい場所など、久留米の魅力をぐっと詰め込んで撮影を行っています。

- みんなでセーフコミュニティ -

「けがをしたら痛かもんね~」「事故にあったらイヤやもんね~」

でも、大丈夫!そげなんコトは心配ご無用です。

なぜなら、久留米では、『うっかり・ついつい』やってしまいそうな「けがや事故」を予防する「セーフコミュニティ(SC)」に取り組んでいるからなんです。

この動画では、セーフコミュニティで取り組んでいる「交通安全」「子どもの安全」「高齢者の安全」「犯罪・暴力の予防」「自殺予防」「防災」の6分野から、久留米の安全・安心を守ろうとするSC隊員の姿を紹介します。

でも、ちょっと待って!その「SC隊員」の正体って・・・・。

- 久留米焼きとり うしなりとぶたよの場合 -

B級グルメの聖地・久留米の食文化を代表する久留米焼きとりは、『串にさせば何でも焼きとり』になるのが最大の特徴。鶏、豚、牛のみならず、馬、魚、野菜などとてもバラエティに富んでいます。ダルムやセンポコといったちょっと珍しいメニューもあります。これらの久留米焼きとりの特徴を、焼きとり店の店長と、牛と豚の姿をした非現実的なカップルとのコミカルなやりとりを通じて発信します。

久留米、本気です。プロジェクト

「久留米、本気です。プロジェクト」の撮影風景などの舞台裏を公開中。